2022年10月の派遣の収入と95%辞めたい気持ち

スポンサーリンク

 

今日は給料日。

15日が土曜日なので、前倒しで今日振込がありました。

お給料は本当にありがたいです。

これくらいの金額で振り込まれるのも、あと1回。

大事に使っていかなければ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

<今月の明細>

基本給 140,630円

時間外手当 7,117円

深夜手当 333円

土曜手当  2,564円

日祝手当  5,044円

交通費   7,000円

健康保険 −6,816円

介護保険 −1,249円

厚生年金 −12,993円

雇用保険 −488円

所得税 −2,470円

____________

振込金額 138,672

でした。

 

先月に比べ、7千円程下がっているけれど、出勤日が1日少ないせいでしょう。

週3日しか出てない割には、やはり高給だと思います。

いつも給料明細を見ると、このまま辞めてしまっていいのか…?

などと迷ってしまうのですが…

 

でも実際に出勤すると、いつもストレスにやられてしまいます。

昨日はSVさんがQさんでしたし。

 

それでもQさんなりに以前よりは対応が優しくなってきている感じもします。

SVさん周辺には私が辞めそうな話は伝わっていると思うので…

 

人が辞めれば求人募集を掛けて、どんどん人を集められる職場と違って

教育機関を長く設けないといけないうちの職場では

多少出来が悪くても、一人でも多く残せるものなら残したい方針でしょうし。

 

あと、辞めたいと電話した時は相手が人事課なので、割とハードルが低かったけれど

次は月末に、室長さんと直に面談しなければいけません。

それもまたプレッシャーです。

 

しかし、何も知らないと思われる先輩のオペレーターさんにチョコを貰ったり

残業後に帰るときに「お疲れ様」と声を掛けてくるようになったり

有難いと思うと同時に、後ろめたくもなります。

 

多分、仕事が合わなくて辞める人はもっと早くに辞めていて、半年もったら

仕事の辛さに関しては峠を越したように思われている気がします。

 

辞めたい気持ちは95%あるけれど、残り5%は給料の良さや

そういう対人面で、心に引っ掛かるものがあるせいかもしれません。

 

10月もあっという間に半分過ぎてしまいました。

残り半分も、すぐに終わってしまうでしょう。

 

心は決まっていても、面談までの時間がじわじわと迫ってくるのが

怖くて仕方がないのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました