2年振りの扇風機

スポンサーリンク

 

本日はちょっと暑めの一日。

暑いと言っても、せいぜい26℃ほどですが、なにせ更年期障害で

体温調節が上手くいっていないので、汗だくです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

この部屋に引っ越して2年以上経ちます。

北海道に来て以来、夏はずっと扇風機生活だったけれど、

ここには元々エアコンが備え付けてありました。

 

北海道に来たばかりの頃は

 

「うんうん、やっぱり北海道は涼しい!

エアコンとか無くても全然大丈夫!」

 

などと抜かしていた私ですが、真夏になればそれなりに暑いし

エアコンも、あれば使いたくなるのです。

ここ数年は隙があれば身体が火照って、汗ダルマになってますから。

 

猫が元気だった頃は扇風機の風を嫌ったので、去年と一昨年は

ちょっと暑くなったら、温度は高めに設定しつつも、すぐエアコンの

スイッチを入れていましたっけ。

 

でも、もうそんな必要もありません。

私は涼しければ何の風でも構わないし、電気代を考えると、

そうそうエアコンばかり使ってもいられないのです。

 

で、離婚後に最初に住んだマンションにいた頃に買って、クローゼットに

仕舞い込んでいた扇風機を引っ張り出しました。

 

2年振りに扇風機を使ってみると、結構良い風がきます。

30℃いかない室温なら、むしろ冷房より自然な涼しさです。

 

しかし、放射状の網の中を回る羽根を見ていたら、ふと離婚前のことが

蘇ってきました。

 

元夫と口論した後、自分の部屋に閉じこもって扇風機に当たっていたら

いきなりドアが開いて、元夫が扇風機を蹴り倒すと、即座にドアを閉めて

出ていったのです。

 

突然扇風機が視界を横切るように消えたので、しばらく呆然としたけれど

倒れた扇風機の首振り機能がうまく作動せずに、床でカチカチと鳴る音で

我に返って、扇風機を起こしました。

 

もう10年以上も前で、すっかり忘れていたつもりだったのに

記憶の蓋というものは、何がきっかけで開くか分からないものです。

 

今になれば、パッと扉から出て来て、サッと引っ込む姿が鳩時計のようでも

あった…なんて思うけれど、当時はそんな余裕もありませんでしたね。

 

思い出したからどうだと言う話でもなく、これからも扇風機は普通に使うし

余計な記憶は、もう一回丁寧に蓋をし直して片付けるだけ。

 

明日は残業もあるし、今夜はゆっくり休みます。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました