女子会で、相談という名の雑談

スポンサーリンク
wood-light-brown-dessert-large

昨日は最終金曜日、恒例のAさんBさんとのランチでした。

2人が昼休みに入るまで、以前は会社のロビーや職場の隅で待たせてもらったりしたけど

私はもう会社とは縁が切れる身なので、しばらく会社の近所をぶらぶらして

Aさんから電話があるのを待ち、会社から少し離れたお店に行きました。

余計な手間をかけさせて、2人にはちょっと申し訳ない気分です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





2人は和定食、私は天ざるを注文したら、あとは

それぞれに最近起こったことを話題にして、女3人ぐだぐだトーク。

私は早速、前日にハローワークに行った話をしてみました。

「正社員で探そうと思ったら、ほとんど介護系ばっかりだった。

何ていうかね、立派な仕事だとは思うけど、体力的に勤め上げる自信ないわー」 

Aさん「まーねー、気持ちは分かるけど…正社員の口があるだけマシなんじゃないのかな。

だって普通だったら、もうあと10年経たずに定年だからさー」 

Bさん「いっそ正社員は諦めて、パートでも何でもいいからいろんな仕事を探してみたら?」

Aさん「どっちにしろ体力が要る仕事しかないんじゃないかな。

私だって1人だから、こんなこと言うのもアレだけど、何やっても食べてかないとさ…

仕事は生きる手段だと思って、割り切るしかないよ。

1カ月なんてあっという間だから、そろそろ覚悟を決めて探した方がいいと思うよ」

「やっぱりそうだよね」

そう答えて、あとは雑談に戻りました。

誰に聞いても同じようなことを言われているのだから、もう覚悟するしかないですね。

食べることを考えたら選んでる余裕なんてない。

とにかく生活の糧は確保していかないと。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました




タイトルとURLをコピーしました