進行の遅い病気

スポンサーリンク
pexels-photo-197441

一夜明けて、眼のほうは特に何が変わるわけでもないのですが、頭痛は夏風邪だったようで

寝たらほぼ治まってきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





昨日、病院で次回の予約を取ろうとした時、1カ月先でもいいような話をされたので

ちょっと驚きました。

いくら急性でないとはいえ、緑内障というのは病状が進行すれば失明の危機があるという

イメージがあったので、そんな悠長にしていて大丈夫なのかな?と疑問を持ったのです。

先生の説明では、慢性のものだと1ヵ月やそこらで進む病気ではなく

数年、数十年と様子を見ながら、症状を抑えていくように目薬や内服薬で

治療するものなのだそう。

治療と言っても今以上に回復することはないのですが、まだ比較的進行していなかったので

そこまで急を要さないようでした。

日常生活はパソコンやスマホを控えるなど、眼の酷使を避ける程度で

特別な指導も受けてません。

仕事もさほど眼を使う職種でもないので、このまま続けていてもいいそうで

むしろ身体を動かすことは推奨されました。

一番心配だったのが仕事への影響だったので、何よりひと安心です。

このまま雇い止めまで無事にやり過ごして、できれば最期まで、生活できる程度の

視力を維持したいところなのですが。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました