ブラックな職場にブラックな人材

スポンサーリンク

 

今日は午前中に一旦家に帰って、午後2時に病院に戻り、1時間だけ残業をするはずでした。

でも、当日になって残業がキャンセルになったので、このまま家にいられます。

ホッとしている、というのが正直なところ。

家に帰ったら、やっぱりくつろぎたいですよね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

うちの職場の人の出入りの多さは、常々異常なのですが…

 

検査入院が本当の入院になった守衛さんの代わりに採用された

新しい守衛さんが、光の速さでクビになりました。

 

この人は勤務時間中、受付の窓口で椅子に座ったまま眠ってしまうのです。

しかも椅子に浅く腰かけ、がに股で、踏んぞり返った体勢で

大イビキをかきながら…

 

その最中に、入院中の患者さんのご家族が受付に来てしまい

寝ているところを目撃されました。

そのまま看護師さんを経て病院の偉い人に話が伝わってしまい、即クビです。

 

問題の守衛さんが仕事中に『踏んぞり寝』をしているのは、他の守衛さん達も何度も目撃していて

その度に注意していたのですが、直らなかったそうです。

 

一番古株の守衛さんが、S木さんと課長さんに

「あの人はおかしい、変な時間に変な寝方をする」

と進言したら、S木さん達は

「そりゃ、どんな寝方だって、眠いときゃ寝るでしょう」

と、取り合わなかったと言っていました。

 

「あの時ちゃんと対応してくれれば、俺らだって上から叱られずに済んだんだよ」

守衛さんはそう言って憤慨しています。

 

多分S木さんと課長さんは、そこで踏んぞり寝の人を辞めさせてしまうと

また清掃と守衛の兼業をしなければならなくなります。

そのため、わざと見逃した可能性が無くもありません。

 

そこまでいかなくても、面倒臭いから話を流したのかもしれないし

疲れ切って、正常な判断が出来なくなってきているのかもしれないです。

 

ブラックな職場では、働く人もブラックに染まっていくような感じがします。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました