ペット可を諦めきれない部屋探し

スポンサーリンク

 

薄暗い朝。

今日は一日、こんな空らしいです。

11月もそろそろ半分が終わり、冬もすぐそこ。

約二十年振りに迎える1人の冬は、底冷えがしそうな気がします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

別に今すぐの転職も転居も考えてはいないのに、転職サイトと

部屋探しのサイトを眺める日々です。

 

どちらかと言うと、仕事よりは物件の方を見る方が多いです。

 

どこに住んでも駅近なら、通勤に関してはある程度融通が利くので

比較的駅に近い、できれば都市ガスの物件は無いかと探しています。

 

今月、ガス料金の請求が12,221円に達してしまい、やはりプロパンガスの

物件に住むのは厳しいと感じています。

 

これに加え、これから灯油の料金も請求が来るのを考えると

急ぎではなくても、いずれは引っ越さなければ…

 

物件サイトの検索条件でチェックを入れる項目は以下の通りです。

 

●ワンルームもしくは1k

●駅から7分以内

●家賃が管理費や共益費を含めて3万5千円以内

●都市ガス

●2階以上

 

これだと札幌市内でも、それなりに沢山の物件が出てきます。

都市ガスを外せばもっと多いのですが、それだけは外せません。

 

一生独りでいるなら、これくらいの条件でもいいはず。

なのに、ふと

(もし、縁があって、また猫を飼うようなことがあったら…)

みたいな気持ちをゼロにできないのです。

 

前の猫の時も飼うつもりは無かったのが、弟の飼えなくなった猫を

急に引き取ることになったのですから。

 

でも、猫を飼うとなったら、単純にペット可の部屋を借りれば良いと

言うものでもありません。

 

ワンルームでは狭すぎると思うし、陽なたぼっこもさせたいので

北向きの部屋は避けたいところです。

動物病院から遠すぎるところも避けたいし…

 

などと、一気に条件の難易度が跳ね上がってしまいます。

 

この先何があっても絶対にペットは飼わない。

そう決意ができるまでは、安易に部屋を決めると後悔しそうなので…

しばらくは部屋を探しつつも静観する、といった形になりそうです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました