パートだけで回す現場

スポンサーリンク

 

少し冷え込んできた今朝。

今週は週の頭から、課長さんとS木さんの姿がありませんでした。

これは異例のことです。

責任者が2人共いない状況は滅多にありません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

例のクビになった守衛さんが日曜日を担当していたため

2人が代わりに守衛として出勤した模様。

 

本来なら清掃は全員日曜休みなのですが、上司2人のシフトは

かなり変則的で、休みも減らされているようでした。

 

その影響で、T中さんは今日、Y崎さんと共に急遽残業になったと言っています。

この状況で私だけとくに変更もなく、午前中で仕事が終わりです。

他の人が忙しなく働くのを横目に1人で先に帰るのは、気まずいものがありました。

 

ここの前に派遣で勤めていたテレフォンアポインターの仕事も

ブラックだと思っていたけれど…

 

あそこは『派遣は使い捨て、代わりはいくらでもいる』系な黒さだったので

月の区切りで契約を更新しなければ、去る者は追わずで

簡単に辞められました。

 

しかし今回の仕事は、仕事を辞めたくても辞めると言い難い状況がいつまでも続く

泥舟のような職場です。

 

些細な仕事がたくさん増えていき、従業員は減るばかりで

新しい人は入ってきません。

 

穏便に辞めるとしたら、怪我か病気でもして、仕事を物理的に

続けられなくなった場合くらいしか無さそう…

でも、それでは次の仕事に移る時に悪影響があります。

 

ここを本気で辞めたい時には、所謂『いい人』を止めるしか無いのかも…

 

これまでの人生、出来るだけ穏便に事を済ませることに努めてきた者には

なかなか厳しい条件で、ふと溜め息が漏れました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました