札幌で冬に引っ越しは出来ない理由

スポンサーリンク

 

最近は深夜3時に目を覚ますことが多くなりました。

多分、寒いからです。

暖房は点けず、布団をしっかり被って寝ているけれど、早朝になれば

肩口から冷えた空気が入ってきてしまいます。

 

1人になって、それほど空調に気を遣わなくても良くなったので

夜間は灯油を節約しようと頑張っていたけれど、いつまで保つやら…

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

そして、朝起きると真っ先にストーブのスイッチを入れます。

布団から出たら、もう暖房無しでは過ごせません。

 

去年かかった暖房費…そして将来、余程のことがなければ

年金以外の収入が大きく増えることは無い、と考えると

いつまでも今の部屋に住むメリットは皆無です。

家主が変わって、もう新たにペットも飼えないですし。

 

でも、少なくとも冬が終わるまでは、引っ越しは絶対できません。

冬季解約違約金があるからです。

 

雪が深くあまり転居が行われない冬に空き部屋ができると

次の住人がなかなか見つかりません。

そのため、北海道の賃貸契約では、こういう条項があるようです。

 

期間や違約金などはその契約ごとに違うようですが

うちの場合だと12月1日から2月末まではこの条件に引っ掛かります。

違反した場合は、家賃1か月分を余分に払わなければいけなくなるのです。

 

もっとも、足元は凍ってツルツル、路肩には高さ2m近くの雪の山が積んである季節に

わざわざ引っ越したいとは思いませんが…

 

ここからしばらくの間は、思い出だけが残る部屋で

ひたすらどんな物件があるかをネットでチェックするだけの

日々を送ることになりそうです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました