病院の清掃パートの研修の卒業

スポンサーリンク

 

隙間風が冷える夜。

窓をきっちり閉めて、肌布団をしっかり被ったけれど、目が冴えてしまいました。

深夜に電子レンジはうるさいので、牛乳を湯煎しています。

少し体を温めれば眠気も差すでしょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

昨日でやっと病院の清掃の研修が終わりました。

疲れました…

この仕事が始まってから、疲れたと書かない日が無いくらい、徹底的に疲れました。

 

本来のマンション清掃だけだったら、このシルバーウィークはゆっくり休めたはずでした。

でも病院の清掃は、祝日関係なし。

そして午後から3時間出るだけでもへとへとになります。

 

昨日もゴミの回収から始め、各階のトイレ掃除、病室の掃除等

決められた時間内にあたふたとこなしていきました。

 

作業が終わった後、休憩室にS木さんが来ていました。

最後ということで、教育係として声を掛けたかった、とのことでした。

 

いつでも来ていいんだよ

と言われ、内心では

いや、もう、出来ることなら来たくないです

と思いながらも

今度の土曜日、来ることになってますので

と答えました。

 

S木さんが嫌なのではなく、病院の仕事にはやはり馴染めないものがあります。

 

マンションの方は最初に求人広告が出ていて、その労働条件に納得して

自分で応募した仕事です。

 

でも病院の方は現場が近いからと、会社の方から半ば強制的に決められた仕事でした。

病院の仕事の条件で求人広告が出ていたら、絶対に応募していません。

 

もともと猫の留守番時間を短くしたくて5時間の仕事を選んだはずが

結局無意味になってしまったのにも、納得がいっていません。

 

それでもこちらの仕事が毎日ではなくなって、ようやく足枷が外れた気分です。

しばらくは無理がたたらないように、ゆっくり過ごしたいと思っています。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました