同期が1人もいなかった

スポンサーリンク

 

昨日、いつも通り、定時の20分前に出勤すると

誰も職場にいません。

 

一応打刻用の機械は稼働していたので、体温を測ってから

打刻をして、自分の席に着きました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

パソコンのスイッチを入れて、システムを立ち上げていると

パラパラとまばらに人が集まり始めたのですが…

定時になっても、10人足らずしかいません。

 

これまで金土日以外に出勤したことがあまり無かったのですが

平日は少人数で仕事を回していくようでした。

 

昨日、シフト表だと同期では

私ともう1人、復帰組の人が出勤するはずでした。

でも、その人が来ていないのです。

 

彼女は元々病気で1度この職場を辞めています。

やはり体調が万全ではないのかもしれません。

 

しかしなんでしょうか。

室内に自分以外はベテランしかいない、この状況の

アウェー感というか、居場所のない感覚は…

 

コロナ対策ですぐ隣の席は空席になっているけれど

私だけ他の人とは2席以上離れて、SVさんの席の

近くになっています。

 

もちろん分からない部分があれば聞きやすくて良いのですが

やっぱりポツンと一人でいる感覚は否めないものがありました。

 

ベテランさん同士は、席をたった時に一言二言

言葉を交わしたりするのが聞こえてくるのですから…

 

でも、それはそれだけ同じ職場で仕事をした年数が違うのだから

仕方のないことだとは思います。

 

仕事そのものは、昨日は本当に件数が少なくて

私でも勤務時間中にこなせる程度の量しかありません。

その点は助かりましたが。

波乱がなかった分、平和ではありましたし。

 

このまま勤めていけば、こんな事も当たり前に

なっていくのでしょう。

 

他の同期のように、仕事の内容に馴染めてさえいれば

そんな日が来たのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定です。

 

タイトルとURLをコピーしました