フェイスシールドの買い直し

スポンサーリンク

 

午前5時15分頃、玄関を出ます。

今のところ、この時間に人とすれ違ったことはありません。

でも車は意外と走っているもので、歩く道は暗くても

もう朝なんだなと思うのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

今日もフェイスシールドで視界を曇らせながら、病棟の清掃を終えて休憩室に戻ると

S木さんが何かの段ボール箱を開けているところでした。

 

「ああ丁度良かった。

ちょっとこっちしてみて」

 

と差し出されたのは、フェイスシールドです。

でもそれまで私が装着していた物とは違い、顔を覆う部分の縦の長さが短くなっています。

 

新しいシールドを被ってみると、頭の周囲のベルトの部分がゴム紐でできていて

被りやすく、頭にフィットしました。

 

旧シールドは帯が薄いプラスチック製で、結束バンドのようにギザギザに合わせて

サイズを調節するタイプでしたが、すぐに緩んだり外れたりして不便だったのです。

 

「これ、前のよりずっといいですね」

 

と答えると、S木さんは

 

「やっぱ、そうでしょう?

病院に言ってもダメだから、うちの会社の方に掛け合って新しく買ってもらったさ」

 

と胸を張って答えました。

 

確かにこれなら作業中に上を向いても下を向いても外れないし

腕を動かしても、それほどシールドにはぶつからなさそうです。

 

私の旧シールドはベルトの穴の部分が何度も外れたせいで、まともに留まらなくなっていて

ガムテープを貼って無理やり使っていたので、捨てることにしました。

 

休憩室にある、普通の家庭にあるような筒形のゴミ箱に、旧シールドを突っ込むと

S木さんがハッとした顔で言いました。

 

「見えるところに捨てると病院がうるさいから、外の倉庫に捨ててきて」

 

建物の外のプレハブのような倉庫の中に、ゴミの回収業者が直接引き取りに来る

ゴミ捨て場があります。

 

チラチラ雪が舞う中、病院から支給された方のシールドをこっそり捨てて

休憩室に戻ってくる間に、ふわ~っと、目の前が白くなりました。

 

新しい方のフェイスシールドを装着したままだったので、暖房の効いた空気から

冷たい外気に当たって、曇ってしまったようです。

 

新しいシールドも、空気や熱がこもるのは避けられない様子。

それでも不便なところはかなり改善されたので、ストレスは減りそうです。

夏になった時の、暑苦しさへの不安はありますが…

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました