不採用スピード記録更新

スポンサーリンク

 

週の始まり、月曜日。

各求人サイトが更新する日です。

そろそろ仕事探しに本腰を入れねばと身構えつつ、求人広告を探しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

4月に入り、先月に比べると募集件数が多少減っている感じがします。

前はそこまで職種にこだわっていなかったけれど、今は肩のリハビリに通う身。

 

座業を中心に探していると、札幌の中心街ではなく

私の住んでいるところから通い易そうな街に

コールセンターの仕事があるのに気が付きました。

 

そこは登録制の人材派遣会社ではなく直接雇用。

『シニア応援』などのキャッチコピーはついていませんでしたが

一応50代で働いている人はいる様子。

そして内容的に、営業要素が無さそうでした。

 

深く深呼吸をして、広告に書かれている電話番号を入力すると

3、4回コールした後、30〜40代っぽい女性が出ました。

 

「もしもし、〇〇の求人募集を見た□□と申します。

担当の△△さんはいらっしゃいますでしょうか」

 

「はい、私が△△です。

応募される方ですか?

うちは登録制なんですが、ある程度の基準に達している方を募集しているので

いくつかお尋ねしてもよろしいですか?」

 

一瞬嫌な予感がしましたが、そこからしばらくは

年齢、希望の職種、学歴、直近の職歴オペレーター歴や

タッチタイプが可能か…などを矢継ぎ早に聞かれました。

 

一通り質問が終わった後、△△さんは

 

「申し訳ありませんが、□□さんの場合ですと

当社の基準に当てはまりませんので…採用は致しかねます」

 

とのこと。

面接にすら至りませんでした。

 

まず年齢の段階で、先方の反応があまり良くない感じ。

そして前職が病院の清掃と答えた辺りで

「さっさと片付けたい」

というのが透けて見えるような雰囲気でした。

 

まあ結果が早いと言えば早いし、無駄足を踏まなくて済むと言えばそうなのだけど…

それなりには凹みます。

 

いやいやそれでも、まだ1件目。

落ち着く場所が得られるまでは、そうそう落ち込んでもいられないのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

妻のモノを勝手に使う夫...えっ? まさかコンタクトレンズまで!?/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】仕事も家事も全部私!? 生活費の折半を夫に頼んだら...返された一言で芽生えた「ある決心」/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました