すっかり忘れた眼科の検診

スポンサーリンク

 

今日は朝から土砂降りに強風。

湿気のせいか、上着を着ると暑くて、今年初めて制服そのままで出勤しました。

勤め先の近くに住んでいる特権です。

風にひしゃげるビニール傘を斜めに持って、風を押し返すように

通勤路を進みました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

ここ数ヶ月に渡る猫の闘病の件で、後回しにし続けてきたことがあります。

眼科の通院です。

最後に行ったのは今年の初めでしょうか。

緑内障の目薬が完全に尽きて、ようやく腰を上げ、予約を取りました。

 

後回しにするようなことでは無いのですが、ここ数ヶ月は

時間的にも精神的にも、余裕がありませんでした。

 

診察ではいつも視力検査と眼圧検査、たまに視野検査といった感じで

治療行為は無く、最後に目薬の処方箋を受け取っています。

 

いつも前の目薬を使い切る前に次のを買っているので

目薬はいつも余っていて、それさえ使っていれば大丈夫だろうと

つい検査には行かずにいたのです。

 

でももう今は、1人。

自分より優先する相手はいなくなりました。

 

残りの人生で使っていかなくてはならない自分の身体を

ちゃんとメンテナンスしたい。

この頃、そう思うようになっています。

 

1人で飼っていた猫だから、猫がどんな風に暮らしていたのか

詳しく知るのも、私1人です。

肉体が滅びてこの世から居なくなった後の猫がいるのは、私の記憶の中だけ。

 

だったら私が早く死んだら、猫が完全にこの世界から消えるのも

早くなってしまいます。

 

だからこそ自分を大事にして、一日でも長く、健康に生きて

時々猫のことを思い出す時間を作りたいのです。

 

両親が揃って70歳で亡くなっているせいで、自分もあまり長生きできる気が

していなかったけれど、出来れば平均寿命までこの世にとどまりたい。

 

そんなことを願うようになりました。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました