歯の治療に行ってきました

スポンサーリンク

 

夜は涼しいを超えて肌寒くなり、すっかり秋の様相。

昨日は、前日に予約した歯科クリニックに行ってきました。

まだ出来て2年位の、新しい歯医者さんです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

予約を取れたのが530分。

ですがクリニックの指示で10分ほど早く来院しました。

 

建物はそんなに新しくないけれど、内装や設備は新しくキレイです。

そしてスタッフは全員女性でした。

 

他の病院と同じように、最初は問診票を書き、名前を呼ばれてから

病室に呼ばれます。

 

久しぶりに歯科特有の仰向けになる椅子に座ると、この先の治療の痛みを

ついつい考えてしまい、硬くなってしまいます。

 

担当の先生はおそらく30代位の、ヘアもメイクもバッチリした

物腰の柔らかい女性でした。

 

まず、先生に歯の治療歴について、話を聞かれましたが…

困ったことに、それぞれの歯をいつ治療したのか尋ねられても

ほとんど答えられません。

すっかり忘れています。

 

歯根嚢胞のような、ものすごく痛い思いをした手術でさえ

いつやったか全く覚えていないのです。

 

このブログには書いたので、過去ログを見ればわかりますが

病院で自分のブログなんか見られませんし

 

とりあえず、「全部最低でも45年以上前です」と答えましたが

よ〜く思い返してみると、今回取れてしまった詰め物は多分、20年は前でした。

 

実際の治療を受けてみると、前に通っていたところと比べて

細かいところが親切だと思いました。

 

とくに楽だと思ったのは、作業の途切れるタイミングで

ときどき口を閉じさせてくれること。

アゴが疲れません。

あと、バキュームが的確で、こまめに水を吸ってくれます。

 

前の先生はとにかく口は大きく開けっ放しで我慢、バキュームが下手で

喉のほうにどんどん水が流れ込み溺死寸前、という具合だったので

その2点だけでもかなり助かりました。

 

仕上がりも、新しく詰めた物の色合いが地の歯の色とほぼ一緒で

ぱっと見に治療痕がほとんどわからない感じです。

 

ただ今回治療したところ以外にも虫歯が結構たくさんあると言われ

当分の間通院することになってしまいました。

 

次の予約は、再来週の火曜日の午後5時。

火曜日は清掃のパートが休みなので、できればもう少し早い時間に

予約を取りたかったのですが…そこだけが残念。

今日も全てを終えて家に帰ると、午後7時近くになっていました。

普通のサイクルで生活しているのなら構わないけれど、朝4時起きなので

帰りが遅いとちょっと厳しいのです。

 

眼科に続いて通院する病院が増えて困ったものですが…

自分で働けて、治療費の心配が無い今だからこそ、治すべきところは

治しておいた方がいいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お酒無しではいられない夫がアルコールアレルギーになった結果...!/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:ベッドから変な臭いが...年に4度はオネショする夫の稚拙な隠蔽工作/くるぴた 私の元夫はお酒が大好き。 一番好きなのは日本酒...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました