早くて手抜き、遅くて丁寧の選択肢

スポンサーリンク

 

日曜日、ああ日曜日、日曜日。

 

5連勤が終わって、ようやく休日です。

いつもは(2連休いいな)と思っていたけれど、実際に2日続けて休んでも

大して何もするわけでなく…

むしろ5日働いて疲労がギリギリ一杯まで溜まった感覚。

 

月曜に働いた後火曜日に休んで、残り4日間続けて出勤する方が疲れが少ないようです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

職場では相変わらず私が一番職歴が浅く、仕事をするスピードも一番遅いです。

 

それでも初期に比べれば、それなりに早くなっていますが

終業時間から15分ほどはみ出して、仕事を終えることもしばしば。

 

たまに仕事中に行き合わせた他の人達が、仕事のコツ等を教えてくれることがあります。

しかしそれぞれにやり方がかなり違っているので困るのです。

 

最近一番すれ違うのは若い男性のY崎さんで、やはりいろいろ教えてくれるのですが…

とくにこの人のやり方の特徴は『手抜き』。

 

ひたすら

 

「そこはあまりやらなくていいよ」

「ここは週1回でいいよ」

「ここはダスタークロスだけでいいよ」

「病室に先生が入っていたら飛ばせばいいよ」

 

という調子なのです。

 

確かにこんなだったら絶対時間内に終わります。

作業どころか、準備と後片付け、着替えも時間内に終わって、お茶の一杯も飲んで

ゆっくり帰宅できるでしょう。

 

ときどきS木さんが

 

「男の人はやっぱり行き届かないって言うか、細かいところが出来てないからアレだね。

あと、飽きっぽいから、最後の方とか、綺麗になってないし。

たまに代理で入ると、あっちこっちやってなくて疲れるさ。

 

新しい人を入れるとしたら、女の人の方がいいけど

もう今、求人広告入れても全然人が来ないからね。

頼み込んででもあの人に来てもらうしかないんだぁ」

 

などと言っているのを聞くにつけ

 

(この人のアドバイスは、1~2割参考にするくらいで丁度いいのかな…?)

 

と思っています。

 

ただその反面、早く帰れるというのはとても羨ましくて、とくに終盤、疲れてくると

手抜きの誘惑と葛藤しながら手を動かすことになるのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました