女同士の人間関係の難しさ

スポンサーリンク

 

普段は日曜と火曜が休みなので、長くて4日連勤なのですが

今週は火曜日に出勤したため、5連勤。

 

何だか身体が休日モードに入ったようで、あまりスッキリしないけれど

このあと仕事が控えています。

顔を水ででも洗って、目をしっかり覚まさなければ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

昨日、仕事中に病棟の廊下でT中さんとすれ違いました。

 

「お疲れ様です」

 

そう声を掛けたものの、T中さんはこちらに目を合わせないようにして無言。

そのまま通り過ぎていきました。

 

まあ、忙しくて相手に気が付かないことは多々あるので、そういうことだろうと

そのまま仕事に戻りましたが…

 

しかし、他に人があまり通らない細めの廊下で、再び出会ったときにも、また無視です。

 

何だろう?

差し入れを断れなかった件は、T中さんにはあまり関係ないし…

 

無視される理由に心当たりが無く、モヤモヤしたものが残ったけれど

目の前にある仕事を片付けるのが先決です。

 

その日の作業を一通り終え休憩室に行くと、先にいたS木さんが話しかけてきました。

 

「あのさあ、昨日T中さんから聞いたんだけど、前に午後の仕事の時

個室を2部屋臨時で掃除するように言われて、T中さんに手伝ってもらったっしょ?

 

だったらT中さんが2部屋掃除するときは、手伝ってあげないと。

こういう仕事は持ちつ持たれつだからさ」

 

「えっ!?」

 

驚きました。

確かに先月辺りにそういうことはあったのですが…

事情が違うのです。

 

個室の清掃は普通、午前中の仕事のノルマが終わった後にやります。

T中さんに手伝ってもらったのも、それぞれのノルマの後です。

 

でもT中さんが2部屋の掃除を請けた時、婦長さんに向かって

「あっ、じゃあ今からやります」

と言って朝8時台に始めたのです。

 

でも、こちらはその時間帯は本来の仕事が詰まっていて

しかも時間に厳しい内容なので、とても人を手伝うどころではありません。

無理なのです。

 

それをS木さんに言うと

 

「ああ、あの人ほんとマイペースだからねえ。

変なこと聞いてごめんね」

 

と謝ってくれました。

 

何と言うか…昨日のヒソヒソ話の時に、そういった話が出たのかもしれません。

理由が分かってホッとしましたが、それでT中さんが納得してくれるかどうかは別の話で…

 

正直頭が痛いです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました