皮膚科に行っては見たものの

スポンサーリンク

昨日は休日、今日は残業。

天国と地獄ほどの落差ではないけれど、気分は下り坂。

でもこの1日を乗り越えれば、あとは楽になるはず。

月が変われば、気分も変わるでしょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

手首の赤い湿疹が気になるので、近所の皮膚科に行って来ました。

数年前に腕を火傷した時に掛かった病院です。

 

ちょっと古めの建物で、入り口でスリッパに履き替えようとすると

他に患者さんの靴が一足もないのに気が付きました。

 

受付の人は、記憶違いが無ければ、前に来た時と変わってないようでした。

平日の午後、待合室の長椅子に1人ポツンと座って問診票に記入し終わると

すぐ診察室に呼ばれました。

 

先生は前に来た時とは違う、若い先生でした。

前は私より歳上っぽい先生だったはずですが…

個人病院だし、息子さんか誰かに代替りしたのでしょうか。

 

私は症状が左手首にしかないことや、仕事柄、手首がよく濡れることなどを

説明すると、先生は手首をチラッと見た後

 

「うーん…多分金属アレルギーのような気がするなあ…

でもただの湿疹かもしれないんで、薬を出しますから、当分の間使って

様子を見た方がいいですね。

あと、時計も外して生活してください」

 

特に検査も何もなく処方箋受け取り、隣にある調剤薬局で塗り薬を買って

帰って来ました。

診察の後、お金を払うまでの待ち時間が少し長かったくらいで

何もかもアッサリと終わって、拍子抜けしました。

結果も予想通りだったし…

 

ただ、薬は使ったところいい感じだったので、一応病院に行ってよかったです。

薬で治るようだったら再診はしなくていいとのことでした。

 

個人的にはもっとアレルギー検査などをして、ハッキリと結果を出す病院のほうが

好みなので、ちょっと残念でした。

どちらにしてもここに行くのは、これで終わりにするつもりです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました