他の病院から応援を呼ぶ話

スポンサーリンク

 

月曜日、今日からまた一週間の始まりです。

昨日1日休んだものの、先週の疲れが半分くらい残ったままで

どうしたものかと思いながら、出勤しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

守衛室兼休憩室に着くと、一番古くからいる守衛さんがいました。

 

「おはようございます」

 

と、挨拶をして中に入ると、守衛さんが言いました。

 

「なんかアレだね、清掃の方、あまりに人が来ないから

同じ区の別の病院から人を呼ぶみたいだね」

 

求人広告で応募してくる人が少なく、来てもすぐに辞めてしまうので

同じ区内にあって、うちの会社が契約している別の病院で働いている

清掃のパートさんに、午後から交代で来てもらう…

 

そういう話があるそうです。

まだ、そういう話がある、といった段階のようですが。

 

もしそれが実現すれば、午前中しかできない場所や

内容が煩雑で教えるのが大変な場所を除いた、病室の清掃などを午後に回して

別の病院から出向してくる人に任せられると思います。

 

そうなれば、私の場合は週一の残業は続くとしても

週休2日は復活する可能性が高いです。

 

是非とも実現して欲しい…

その話を聞いてから、仕事中もそればかり考えていました。

 

でも、別の病院のパートさんが、交代とは言え引き受けてくれるかどうか…

全てはそれにかかっています。

 

思えば私も他のマンションの清掃から、この病院に出向させられたのですが

今回はそこまで強行するわけではないようですし…

 

でも一度、目の前に希望を見せられたら、どうしても期待してしまいます。

何とか話がまとまって欲しいものです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】結婚写真の夫の目は死んでいたけど...黒歴史の結婚生活でも、唯一の「良かった日」/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました