医療関係のカーストの下の方

スポンサーリンク

 

今日は仕事から帰ってから、少し落ち込んでいます。

原因はいろいろあるのですが、結局は自分が人間関係を築く能力が低いのが

一番大きなウェイトを占めています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

病院で働くと言っても、職業は様々です。

一番上に先生がいて、看護師さん、薬剤師さん、放射線技師さん

理学療法士さんがいて、准看護師さんや介護士さん、看護助手さんに

事務関係の人がいて…といろいろな職業の人がいます。

 

その中で、一番カーストが低い部類なのが、清掃だと思われます。

とくに清掃会社から派遣されていると、そうなる確率は高いです。

 

もちろん、それぞれの病院によって雰囲気は違うでしょう。

そういう格差みたいなものを感じさせない、フレンドリーな現場も

勿論あるでしょうし。

 

でも、私が通っている病院は、かなりそういう壁がしっかりある部類。

だから、こちらから挨拶をしても、相手から返ってこないのはごく普通です。

命を預かる現場だから、そこまで気にしていられないのも分かります。

 

しかし、こちらが何かに気を取られていたりして、挨拶を怠ったりすると

それは「態度が悪い」となるのです。

 

しかもコロナ禍以降、皆さんマスクを装着しているし、ヘアスタイルも

似通っているため、同じ人に2回挨拶をしてしまうと

「あの人何回も挨拶する、見分けが付いてない」となるし…

すごく面倒なのです。

 

今日は移動中に、たまたまT中さんが側を通りかかって、挨拶しました。

その時にT中さんがちょっとした冗談を言ったので、ついゲラゲラと大きめの声で

笑ってしまったのですが…

 

その時すれ違った助手さんに挨拶し忘れてしまい、すれ違い様に

「何だかなー」

と呆れるような声が聞こえてきて、ハッとしました。

 

もしかしたら

(職場で掃除のおばさんが、仲間内ではしゃいでいる上に

挨拶もしないで、感じ悪い)

みたいな状態だったのかもしれません。

 

これが人付き合いの上手い人なら、その場で何とかフォローできるのでしょう。

でも私はそういうのが本当に下手なのです。

 

まあ、すでに家に帰ってきた後で、今更うだうだ考えても仕方のない事ですが…

今日の事は今日中に消化して、リセットするしかありません。

 

明日からは3日間、8時間フルタイムの仕事が待っています。

さあ、忘れよう忘れよう。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました