それも一つの生き方だと

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

ハードルを下げる生き方。

昨日出勤すると、今までで一番、職場の人が少ない状態でした。

SVさんも入れて10人くらいです。

 

いつも金・土・日・祝日しか来ていないので

平日夜の様子は滅多に見ていませんが、ここまで少ないのは初めてです。

 

節電のためか、センターの奥の方はパソコンの電源も入れず、照明も点いていません。

オペレーターは全員ドアに近い島に集められていました。

 

仕事自体はまあまあ余裕がある、といった忙しさ。

人数を考えたら、電話の本数は結構少なかったと言えます。

 

ただ、人手が少ないせいで、私にもちょっと難しめの仕事を割り当てられました。

電話自体はそこまで難しくはないのですが…

その後の報告書をまとめるのが大変なのです。

 

終業時間の30分前になると、周囲の人はノルマを終わらせ、雑談していました。

昨日出勤した人の中で転職するのは、私の他に1人だけ。

週2回バイトに来る若い男性だけでした。

 

今回退職する人達のほとんどは、同じ業界での転職を目指しています。

雑談から聞くに、その人も今と同じ業界、同じ時給での仕事を探している様子。

 

こちらの仕事の目途が付き始めた頃、室長さんが私に向かって

「くるさんが今度行く○○は、こういう面倒臭い作業は無いから安心していいですよ」

と言いました。

 

なんでも次の仕事の中心は、ほとんど電話対応。

パソコンに入力する内容はかなり簡略化されているそうです。

報告書のようなものもありません。

 

それが本当なら、すごく助かります。

私が今の職場で一番苦手なのが、報告書の作成だったからです。

書式に独特のルールが沢山あって、扱う案件によっては軽く千文字を超えることもあります。

 

室長さんが、近くの席にいたバイトの男性にも

「○○はここよりすごく仕事が楽だよ。

システムも最新式だから」

と声を掛けました。

 

するとその男性の反応は

「でも、あそこすごい安いじゃないですか。

誰でも出来て安い仕事とか、絶対無理です」

でした。

 

そりゃそうだ、と思いました。

若くて仕事に自信があれば、わざわざ簡単で時給が安い職場を選ぶ意味はありません。

しかも週2回のバイトで、時間に限りがあるのなら。

 

私は今の衰えた頭と体力で、あと最低でも10年は働きます。

そのためには、なるべくストレスを減らしたい…

細く長く働く、が理想です。

 

他の人から見たら、ただの「やる気のない人」かもしれないけど…

それも一つの生き方、戦い方だと思っています。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は6月1日に更新されました。

【実母が不倫】母の不倫相手の車で成人式の会場へ向かった私。胸中は複雑で.../くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 前回▶▶【実母が不倫】ごく普通の...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました