またまた守衛さんが辞めまして

スポンサーリンク

 

一昨日のように30℃を超えなかったけれど、それなりに暑い一日だった昨日。

しかし30℃以上でないと、エアコンを点けるのに少しばかり罪悪感があります。

猫がいた頃はちょっと暑くて風が入らなければ、問答無用でスイッチON!

…だったんですが。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

パートが休みの日曜日。

だけど、気分的には今ひとつゆっくり出来ませんでした。

在宅の仕事があったのもあるけれど、今週は特別編成。

 

普段は休日の火曜日が出勤日な上、火・水・木と連続で8時間労働。

この歳になって体力勝負の仕事でこれは、なかなかに厳しいところです。

 

清掃会社の人間が警備の仕事を把握しようということになって

S木さんと課長さんが今月から研修に入っているけれど

清掃の仕事も並行しているので、時間がかかりるので

その煽りを食らった形です。

 

しかも先週末に、また1人守衛さんが辞めました。

またもや新しく入った人です。

 

守衛室で最初に会った時に、清掃の仕事をしている女性と付き合っていると

のろけ話をしていて、仕事にやる気を見せていたのですが…

 

結局、前回の募集で3人採用して、結局1人しか残りませんでした。

ちなみにもう1人は電話が苦手で辞めています。

 

警備の仕事がどういうものなのかは詳しくは知りません。

でもここの仕事が変に複雑なのは分かります。

 

守衛室にも、覚書のようなメモやプリントが壁一面に貼り付けてあります。

曜日と時間帯ごとに出勤する先生の名前や、取引のある医療関係の業者の

名前と電話番号、救急患者受付の担当日など…

 

しかも守衛さんは大体70代以上なので、なかなか覚えられないようです。

 

清掃の方も自分の持ち場しか分からないけれど、建物の構造が複雑で

ローカルルールがやたら多いので、最初に仕事を覚えるまでが一苦労。

そこさえ乗り越えれば、あとは体力的な厳しさだけなのですが…

警備の方も似たような状況だと思います。

 

守衛さんはそれでもまだ新しい人をどんどん採用するようですが

清掃の方は新人さんの採用がほとんどありません。

今いる者で協力し合って、何とかしていかなければならないのです。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました