時間の流れをせき止めたい

スポンサーリンク

 

月曜日、今日も休み。

4日間の仕事から解放されて丸1日経ち、筋肉痛は多少マシになったものの

関節痛は引きません。

疲れより更年期障害が原因なので、そう簡単には解放されないようです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

いつも休日が終わる夜に

(今週も一週間が早く終わりますように、次の休みが早く来ますように)

そう思いながら、ここまで過ごしてきました。

 

子どもの頃は時間の流れが遅くて、1週間が今よりずっと長く感じられていました。

何と言うか…

昔は楽しい時も、そうでない時も、時間に向き合って過ごしていた気がするのです。

 

歳を取ってからは、「嫌だな」と思うことには蓋をして、ひたすら時間を過ぎるのを

待つようになりました。

目を逸らしていると、時間は本当の長さよりも早く流れていきます。

 

でもそれだと、何かをしたいと思うような、自分に必要な時間も、一緒にどんどん

流れ去ってしまうのに気が付きました。

結果、何もできないまま年月だけが積み重なっていきます。

 

今、一日5時間しか働いていなくて、自由になる時間はもっとあるはずなのに

身体の痛みにうめきながら、ゴロゴロするばかり。

時間をドブに捨てているようなものです。

 

今の仕事を60代になっても続けるのが無理なら、今のうちに環境を

整えておかなければなりません。

 

職場で人手が足りるようになったら動き出せるように、今のうちに

家で横になりながらでも出来ることを探さなければ。

 

このままでは身動きが取れずに60代に突入して、ますます泥沼にはまってしまいそう。

 

残り時間が短くなっているのに、過ぎる時間を早めたりしないように

今を見つめながら、これからを考えていかなければと思っています。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました