T中さんに仕事を教わる不安

スポンサーリンク

 

最近ちゅ~るが欲しくなると、舌を出したままにするようになったうちの猫。

おばあちゃんになっても、必要に迫られればいろいろ工夫する様子。

でも抗がん剤を餌に混ぜると、どんなフードでも明らかに食い付きが悪くなってきたのが

目下の悩みです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

今日はこれから出勤します。

祝日は普段と仕事の内容が違うので、いつもより1時間遅い始業です。

 

祝日の仕事は4回研修することになっていて、今日で3回目。

少し不安なのは、今日仕事を教えてくれるのがS木さんではなくT中さんだということ。

 

うちの職場では『結果が同じなら、行程が多少違っていてもいい』という不文律があります。

その中でもT中さんは、かなり自己流のやり方で仕事をしているのです。

 

全ての工程を知っている訳ではありませんが、以前T中さんに病棟の掃除を教わったとき

S木さんに教わった職員用トイレとはかなりやり方が違っていて面食らったことがありました。

 

結局2種類のやり方を覚えることで、その場は何とかしましたが

今ではS木さんの方法のほうがやりやすいので、そちらで統一しています。

 

土曜日にT中さんと廊下ですれ違ったときに

 

「火曜ね、私が祝日の仕事を教えるけど、S木さんのやり方とは多分違ってると思う。

でもやる場所の流れだけ覚えればいいから」

 

と事務的に言われました。

 

私も勤務当初よりは仕事に慣れているので、大丈夫とは思うのですが…

 

最近の休憩室でのT中さんの無言振りを思い出すと

これから半日一緒に行動して、無言になったり怒り出したりされないか

やはり不安にならざるを得ないのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました