会社からの打診

スポンサーリンク

 

昨日、その日の仕事を終えて、休憩室で同僚のM村さんと話をしていると

会社の方から現場を巡回している社員さんがやって来ました。

普段その人は管理人のK山さんとしか接点がないので、いまだに名前を

覚えていないのですが…

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

社員の人が休憩室に来ると、休んでいる=サボっているように見られそうな気がして

妙に緊張してしまいます。

 

社員さんはまず一言

「お疲れ様です。くるさんはどちらですか?」

途端に緊張感が急上昇しました。

 

(何だろう…?何か重大なミスでもあった?それでクビとか…?どうしよう…)

等と、混乱していると社員さんは続けざまに

 

「今ここで午前中働いていただいていますが、午後から臨時で他の現場に

当たっていただくというのは可能でしょうか?」

と言いました。

 

(え?他所で?)

今度は別の方向で頭が混乱します。

 

「あの〜、他所ってどこでしょうか?」

うわずった声で聞き返すと、社員さんの答えは、私の家から徒歩5分もかからない

ある病院の名前でした。

 

そこに勤めている清掃の人が今度入院するけれど、退職はせず退院後に復帰するので

臨時で1ヵ月ほど臨時で働いて欲しい。

 

今いる臨時専門の人の都合がつかず、近所に住む私のところに話が来たようでした。

 

元々この病院で働いている社員の人は割と年齢が高めで、急病で休むことが

ときどきあるので、できれば今後そういう時にも出勤して欲しいとのこと。

 

多分自宅の近さで白羽の矢が立ったのでしょうが…きゅうにいわれても、即答は出来ません。

「すみません、今ここですぐ答えることはできないので、少し時間を頂いてもいいですか?」

そう答えると、社員さんは

「それはもちろんですので、明後日くらいまでに返事をいただければ」

と答えました。

 

家に帰っていろいろ考えていますが

(今でも体力的にはそこそこ厳しいのに、あと3時間いけるのか?)

断ると会社から私への印象が悪くなってしまわないか?)

など、迷ってばかり。

 

返事は木曜日まで…あまり時間がありません。

どうしたものか…まだ考えがまとまりません。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました