傘が盗まれてた

スポンサーリンク

 

ここ数日、天気は荒れ模様。

土曜、午後から病院のパートに出勤するときに傘を持って行き

帰りに忘れて帰ってしまいました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

傘といってもダイソーで買った、よくある白いビニール傘。

持ち手のところに緑色の輪ゴムを巻いてありました。

 

これはコールセンター勤務の時に多くの人がビニール傘だったため、傘立てに差すとき

皆が分かりやすい目印として、いろいろな輪ゴムを使っていたのを見てからの習慣です。

 

病院のパートの方にはちゃんとした傘立てが無く、小さな窓口のある受付の隅に

引っ掛けるようになっています。

 

翌日の日曜、受付に傘を忘れたのに気が付き、買い物のついでに持ち帰ることにしました。

病院はスーパーに行く途中にあるのです。

 

日曜は基本的に診療は休みなのですが、入信中の患者さんのお見舞いなどのため

裏口は開いています。

 

受付を見ると、ビニール傘は1本あるのですが、緑のゴムは巻かれていません。

サイズも違っています。

他には布製の傘が1本あるだけ。

 

(あっ…誰かに持って行かれたな…

残念だけど、まあ安物だったし、忘れたのは自分なので諦めよう)

 

そしてそのまま黙ってスッと立ち去れば済むはずだったのに…

ちょうどその時、窓口に守衛さんが座っていて

 

「あれ?どうしたの?」

 

と声を掛けられたのです。

これがまた、ちょうど目線が合う角度で。

 

「あの、ここに白いビニール傘を忘れてったんですけど、今見たら無くて…」

 

などと、若干しどろもどろで答えると、70歳近い守衛さんに

 

「あー…そうか、ちゃんと見てなくてごめんね」

 

と謝られてしまいました。

いやいや、私がうっかり忘れていったのと、無断で傘を持って行った人が悪いのであって

守衛さんには何の責任もないのです。

 

ちょっと気まずく、居たたまれない雰囲気になりましたが

 

「こちらこそすみません」

 

と頭を下げて、早々に帰宅。

 

これなら受付に守衛さんのいない月曜になってから、傘を確認すればよかったと

小さな後悔を抱えました。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました