断り難いけれど断る

スポンサーリンク

 

疲れに負けて眠った後は、身体がきしんで目が覚めて…

それを繰り返す夜。

服を脱ぐように、まとわりつく疲れを脱げたらいいのに。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

病室の清掃をしていて、患者さんに「あれを取って」などと

ちょっとした頼まれごとを請けることがあります。

 

そういうものは即座に引き受けるのですが、時間がかかることや

後で問題になりそうなことは、引き受けてはいけないことになっています。

 

昨日、ある患者さんに

「テーブル周りとテレビ台を拭いてってもらえる?」

と言われて、一瞬迷って断ってしまいました。

 

指定されている病室で行なう清掃の範疇を超えていることと、持っているクロスが

あちこちのホコリを拭いているもので、入院患者さんのテーブルを拭くには

衛生的に問題がある感じだったからです。

 

患者さんは

「そうなの?

でもけっこう埃が積もっているのに…」

と言われてしまい、迷ったのですが…

「今度上の者に聞いてきますね」

と、その場を立ち去ってきました。

 

しかし、指導のS木さんには、いつも病室の掃除の時間短縮をするように言われています。

 

休憩室に戻った時に、その件を尋ねたところ

「4人部屋とかでそういうのを受けると、他の人もやってくれと言うようになるし

『昨日もやったから今日もやって』となるから

その場はやんわり断るしかないね。

いちいちやってたら時間内に終われなくなるから仕方ないよ」

とのことでした。

 

しかし同じ階の同じ病室を、毎日掃除等をしていれば、顔も覚えてくるし

雑談したりもするので、依頼を断ったりするのも、それはそれで辛いというか…

 

割り切るのもひとつの仕事。

とはいえ、地味にストレスが溜まるものではあります。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました