毎日模様替えされる部屋と、引き留め工作

スポンサーリンク

 

いつもは火曜日の休日が、金曜日に変更された今週。

ようやく休みに辿り着いて、ホッとする木曜日の午後。

 

緊張感が途切れたのか、帰ってきてからパソコンに向かうたび、すぐに眠気が訪れ

寝たり起きたりを繰り返して、今に至ります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

最近、コロナ対策なのか、清掃する病院の部屋が模様替えされていることが多いです。

 

今日、食堂に入ると、テーブルのひとつひとつが距離を取るように配置されて

余った椅子が隅に積まれていました。

 

先日は2か所ある会議室で、やはり距離を空けるように机が動かされていたし

その前は更衣室のロッカーの配置が変えられています。

 

S木さんやY崎さんに聞いても、自分の担当する場所ではとくにそんな事は無いとのこと。

T中さんは最近時間がズレていて、なかなか会わないので分からないのですが…

 

もしかしたら私の担当する場所が、地下階や最上階などの職員しか入らない場所が

多いからかもしれません。

 

模様替えがあって困るのは、今までと動ける場所が変わるので

慣れるまで微妙に掃除をするスピードが落ちること。

 

そして、これまで家具や機材が置かれていて、掃除していなかった場所が

露わになることです。

 

とくに後者の方は、職員さんは配置換えまではやっても、そんなにちゃんと掃除をしないので

隅に固まるように溜まった埃や、こびりついた汚れは、そのままになっています。

 

それを落とすのはこちらの仕事なので別に構わないのですが

古い汚れは取るのに時間がかかり、そのぶん勤務時間をオーバーしてしまうのです。

基本的に残業代は出ないので、極力、時間内に仕事を収めたいのですが…

 

今日も10分程度時間をオーバーして、やれやれと休憩室に戻ると

S木さんが守衛さんの椅子に座って、ペットボトルのお茶を飲んでいました。

 

「いや~、参ったわ。

T中さんがここ辞めたいとか言い出して、今週ずっと課長が説得してるんだぁ。

今人がいなくなったら絶対詰むから、何とかしてって課長に言ってあるけど」

 

いや…それは、今でもすでに1人足りない状態なのに、T中さんが辞めたら

仕事が立ち行かなくなります。

 

会社から他の人が派遣されたとしても、研修で3週間、慣れるまで2カ月近くかかるはず。

もう少し話を聞きたかったけれど、S木さんが

 

「この件は課長に任せてあるから」

 

と、話を切り上げたので、それ以上詳しく聞くことは出来ませんでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました