T中さんに残って欲しい気持ち

スポンサーリンク

 

仕事を辞めたがっているT中さんの件がどうなったのか気になりつつも、今日は休日。

職場のことは一旦保留するしかないでしょう。

 

出来れば残って欲しいとは思うけれど、人のことは言えません。

私自身が、あの仕事を長期間続けるのは、体力的に無理だと思っているから…

右足首が限界に近いのを、騙し騙し使っています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

私の場合、どんなに長く勤めても、60歳になる1年9カ月後までです。

60歳になれば国民年金の支払いが無くなります。

そうなれば社会保険を外れても、手取り額はほとんど変わりません。

 

60代になると仕事の選択肢は減るでしょうが、今の職場ほど厳しい

ところも少ないはずです。

 

しかし、T中さんが辞めたい理由は、私のように身体がきついからではなく

人間関係、主にS木さんと上手くいっていないことが一番大きいと思います。

 

以前、T中さんが自分で言っていたことがあります。

 

「私、仕事、今まで二十何回か変わってるんだ。

全部人間関係。

嫌になったら私、その人と同じ空気を吸うのも嫌だから」

 

「どうせパートなんだし、そんな責任の重い仕事してないし

職種が同じなら、どこ行ったってそんな仕事の内容は変わらないしさ。

我慢して同じとこに居ることもないわけさ」

 

そんな感じで転職に関してフットワークが軽いT中さんが

前に長時間、仕事の後に居残りした時に

 

「私、あの人の前で泣いたさ。

本当だったら人前で泣くのなんか絶対嫌なんだけど、こっちが頑張ってても認めないし

出会い系ばっかやってるみたいなこと言われたし」

 

と額と眉間に皺を寄せて力説したこともあります。

 

S木さんは冷静に割り切る人だけれど

T中さんは感情に忠実な人なので、良い時はすごく良いけれど

気分を損ねると、とても難しい人です。

 

こんな風に辞めたいと言い出したのも初めてではないし

もしかしたら、五分五分位の確率で、本当に辞めてしまうかもしれません。

 

もしそうなってしまったら、多分皆で仕事を分割するので

勤務時間は今までのように5時間半では収まらなくなると思います。

6人でやるところを5人でやっていたのが、次は4人でやることに…

 

想像しただけで、私自身も仕事に対するやる気がごっそり失われていきます。

せめて5人の日々が続きますように…

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました