残さなければ残らない

スポンサーリンク

 

今日は日曜日。

先月壊れたパソコンの中から、修理店が取り出したデータをUSBメモリから

新しいパソコンに移していました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

どの程度無事に残っているか、確認したけれど、ファイル名が無事でも

開くとデータが壊れていて、画像が半分以上灰色になっていたり

動画が再生できなかったり…

 

気に入っていた猫の写真が数枚ダメになっていて、ガックリしながら

残った画像をDVDに移して、こんなことなら元気なうちに

もっと写真を撮って、ちゃんと保存しておけば良かったな…と思いました。

 

元々そんなに写真を撮っておらず、また昔は

(写真なんて、今撮らなくてもいつだって撮れる)

(今こうしている感覚こそが、本物。

写真は一瞬を切り取っただけのものでしかない)

そんなことを考えていたのですが…

 

共有する人がいない体験は、自分の頭の中にしかありません。

 

しかも頭は年齢と共にポンコツになって、使わないモノから

ポロポロこぼれて消えていきます。

さっきも『USBメモリ』という言葉が出てこなくて、ググってしまったくらい。

 

そして、何より時間が全てを押し流すのです。

自分も動物も老いて、存在を失っていきます。

 

だから、記憶以外に記録を残さないと。

そう思うようになりました。

 

このブログはもちろん、続けられる限り続けていくし

それ以外にも、消したくないものがあれば、積極的に残すようにしたいです。

 

残したところで見るのは自分だけかもしれないけれど

消えかけの思い出をもう一度頭の中で形作って、脳の片隅に置き直す

手助けくらいにはなるだろうと思います。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました