交流が減って仕事だけが残る未来

スポンサーリンク

 

朝から大雨。

このところ時間帯によってパラパラ降ることはあったけれど、こんなに降るのはしばらく振り。

出掛けたくないけれど、勉強中の身としては、仕事を休むなんて怖くてできないのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

昨日は同期の人と一緒にバスで帰りました。

仮にMさんとします。

Mさんは普段、地下鉄通勤だけれど、たまに用事があるとバスで帰ります。

50代ですが、仕事に復帰する人と若い人の次に上達が早い、デキる人です。

 

そして、この人が職場で一番話しやすい人でもあります。

たまに広告で出てくる『サバ女』じゃなくて、普通にサバサバしてる人です。

昨日は互いに虹の橋を渡ったペットのことを話していました。

 

職場では現役で動物を飼っている人が多くて、なかなかいなくなったペットの話は

し難い雰囲気がありました。

 

皆良い人なので、話せば聞いてくれると思うのですが、場を盛り下げたくないのです。

多分、自分が完全に心を開ききってないせいだと思います。

 

でもMさんと、外が暗いバスの中で話をするときは、ある程度

思ったことを何でも話せる、そんな感じでした。

 

バスは私が先に降ります。

下りる停留所の一つ前に来た辺りで、Mさんが

 

「来月になったら、来る日減るんでしょ?」

 

と聞いてきました。

 

「うん、週3日になるし、早番か遅番か、どっちに回されるか分からないから…」

 

Mさんは週5日勤務。

しかも、曜日によっては早番と遅番があり、時間帯が違えば同じ日に勤務しても

それこそ挨拶するくらいしか交流は無くなるでしょう。

 

バスを降りて、自宅のドアの鍵を開け、真っ暗な部屋に入って灯りを点けると

静けさに違和感を感じます。

 

辛いけれどそればかりではない今の生活は、あと数日で終わるのです。

 

今日の弁当。

ネギと鶏胸肉の塩炒め、クリームコロッケ(冷凍)ほうれん草のおひたし

トマトとウィンナーの卵炒め、たくあん。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

 

タイトルとURLをコピーしました