残業の残業

スポンサーリンク

 

気温は高くないけれど、湿気が多くて汗だくの1日。

ゴミ袋が汗で腕にくっ付いて、扱いが面倒になりました。

あと1日働けば休み。

それが心の支えです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

残業2日目。

午前中の仕事を終え、紙類の補充をしていたところ、看護助手さんに

声を掛けられました。

 

「3階の個室の1号がお昼に空くんで、掃除してもらえますか」

 

個室は一般の部屋とは違って、冷蔵庫やロッカー、ソファとテーブルに

洗面台やシャワールームなど、水回りの設備があります。

その分、時間と手間暇がかかるのです。

 

汚れ具合によりますが、一部屋で20〜30分くらいでしょうか。

シャワールームは洗った後に全体の水気を拭き取り、排水口の網を外して

中まで掃除するので、どうしてもそれくらいは時間を取ってしまいます。

 

問題なのは、お昼に空くと言うことは、午後までは掃除に入れないこと。

紙類を補充した後は、昼休みまで少し時間があるので

患者さんの退院が早ければ、その時間帯に掃除ができるのですが…

 

とりあえず紙の補充を終わらせて、午後の仕事に備えて休憩室に戻っていると

2階の看護師さんがやって来ました。

 

「2階の個室の2号がお昼過ぎに退院するから、掃除してください」

 

2階の個室はさっきの部屋よりも低い家具が多くてカジュアルな印象。

部屋の真ん中に何かをこぼした跡があり、モップで拭いても取れません。

多分汚れた状態なのに、そのままワックスがかかっているのでしょう。

 

しかしさっきの部屋はシャワールームを使った形跡がなく、カラッカラでしたが

こちらは頻繁にシャワーを使った形跡があり、排水口が汚れていました。

 

何だかんだで終わって見れば、3時間の残業が4時間です。

はあ…願わくば、明日は個室が空きませんように。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました