居場所を失う20分

スポンサーリンク

 

何とか3日連続の残業を乗り切りました。

全身がクタクタのガクガクですが、明日は休日、骨休めできます。

しばらく買い物もしていないので、スーパーにも行かなければ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

何だかんだ言っても、今は入院している患者さんの数が少ないです。

ベッドは4割くらいしか埋まっていません。

 

その分、掃除もしやすければ、出るゴミも少なく、個室の清掃が

飛び入りで入らなければ、本来の終業時間より20分は早く終われます。

あの現場としては異例のイージーモードです。

 

今は緊急事態宣言が出ているのもあるし、ワクチンの接種待ちをしている

人も多く、受診を控える人が多いのでしょう。

 

しかし、それもいずれ終わります。

来月11日に緊急事態宣言が解除されて、65歳以上の人のワクチン接種が終われば

一気に患者さんは増えるはず…

覚悟を決めつつ、それまではイージーモードに甘えるつもりです。

 

昨日は予定より早く残業を終えて休憩室に戻ると、全然知らない人が

体育座りで休んでいました。

若い男性で、うちの営業さんとも違う人です。

 

医療関係の白衣とは違う白っぽい服装をしていたので、調理関係のバイトを

している人かもしれません。

熱心にスマホをいじっていました。

 

この守衛室兼休憩室に、どういう人が出入りしているのか

勤めて10か月経っても、全く把握できません。

 

ただ、こちらも3時までは帰宅してはいけないのに

全然知らない人と、3畳間で20分以上2人きりになるのは、ちょっと…

しかし、その人はしばらくそこから動かなさそうです。

 

となると私がどこかで時間を潰さなければ。

とはいえ院内はどこに行っても、意外と人がいたり通ったりします。

 

結局、誰も来ないのはゴミ倉庫くらいでした。

ゴミ倉庫は業者さんの回収が終わった後で、空っぽです。

 

最初は畳んだ段ボールの上に座って休んでいたのですが…

何だか自分が回収される立場のような、変に惨めな気分になってきてしまい

これはダメだと立ち上がって、特に急ぎでもない段ボール箱を

潰して整理する作業をしながら、時間が来るのを待ったのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました