点滴をきっかけに太った

スポンサーリンク
a0011_000020

14日位からパソコンに「プログラムの更新に失敗しました」と表示されるようになりました。

それ以来、数十分おきに再起動を繰り返しているので困っています。

初めてパソコンを買ってから18年経つというのに、未だに使いこなせていません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





去年の秋に猫が体調を崩して痩せてきたので、近所の動物病院に行きました。

軽い胃炎の診断を受け、皮下点滴をしてもらって、今ではすっかり元気です。

ただその直後から食欲が出過ぎて、今度は太りだしてしまいました。

もともと手足は細いのにお腹だけ丸々としています。

それ以外は何ともないので、エサを与えすぎないようにしつつ、今は静観していますが。

私も人生の8割を太った状態で過ごしてきましたが、小学校低学年まではガリガリのチビでした。

それが2年生の終わりに自家中毒で2日間入院し、退院してから太るようになってしまったのです。

入院中は重湯と、人参をペースト状にして乳製品を混ぜて薬臭くしたような、謎の不味い食べ物が3食出てきました。

重湯の方はお椀に半分くらい食べることができたのですが、オレンジ色の物体はどうしても喉を通らず、2日目は点滴と重湯で過ごすことに…

たった2日のことでしたが、退院したら異常に食欲がわくようになりました。

体質が変わったのか、病気で飢餓状態になったせいなのか、それとも他の理由なのか…

それまでは食べることに執着がなく、給食も残しがちで昼休みが終わるギリギリまで食べていたのが、どんどん残さず食べ、家ではご飯のお代わりもするようになりました。

親は戦中派なので子どもがたくさん食べれば食べるほど喜んで、好きなだけ食べさせるようなところもあり、気付けば肥満児の出来上がりです。

もしあの頃入院していなかったら、自分はどんな風に人生を過ごしただろうと思うこともあります。

仮の話でしかなく、何だかんだで結局は太っていたのかもしれないのですが。

スポンサーリンク







ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました