残業後の歯の治療パート2

スポンサーリンク

 

昨日は3時間の居残り残業に加え、昨日は個室の清掃が1件入り

90分の休憩が30分減りました。

ツイてないけれど、2件入らなかっただけマシかもしれません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

昨日はその後、歯医者さんに行ってきました。

 

うっかり残業後に予約してしまったのは、先週に続き2回目。

休日に歯の治療をするのは、時間が勿体ない気がするけれど

残業の日だと、単純に疲れていて億劫です。

 

今回は右上の犬歯と小臼歯の間の虫歯を治療しました。

今までは掛けなかった、スタイというか、涎掛けのようなものを掛けて

胸元に道具を置きながらの治療でした。

 

そんなに大きな虫歯ではなく、削っていても痛みもほとんど無いくらいだったのに

前回より時間がかかっています。

 

すると口の奥の方に、何か辛酸っぱい液体がじわじわと降りてきました。

結構刺激があり、こちらも焦ります。

 

しばらくすると、液体ではない何かの小さい塊が喉の手前のところに落ちてきて

舌の奥で抑えながら、手を上げるかどうしようか迷いました。

 

でも治療の方で手間がかかっている雰囲気もあり、今中断するのはどうかと

我慢していると、塊が奥の方に少しずつ落ちてきている感覚があって

思わず手を上げ、一旦うがいをさせてもらいました。

 

その後治療を終えた後の先生の話では、虫歯の治療中に出血がひどく

溢れてくる血で患部が見えなくなったため、仮の詰め物をして

来週また同じ場祖をやり直すそうです。

 

治療が足踏み状態になった点では残念ですが、親知らずの移植の件が遠のいたので

少しホッとしたりもして、ちょっと複雑な気分で帰宅しました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました