歯の移植の詳しい説明を受けた

スポンサーリンク

寝起きの一言

カーテンを引く手を止めると、青空がのぞく景色。

久しぶりに陽射しが差し込む窓辺に、花瓶を少し寄せました。

ポットのお湯が沸いています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

歯の移植治療の流れについて

先程歯医者さんから帰ってきました。

今日は治療らしい治療はせず、ほとんど移植手術の流れの説明です。

 

右下奥歯と親知らずを抜いて、親知らずを右下に植える。

基本的にはそれだけなのですが…

 

先生の説明によると、どうやら私の場合、親知らずの方が少し大きいそうです。

そのため、顎の骨を少々削るのだとか。

 

そのせいもあって、術後は右頬に内出血の痕が出やすいという話でした。

いわゆる青タンというやつですね。

頬が腫れるのはある程度覚悟していましたが、青タンですか…

 

移植した親知らずが定着するまでには、早くて1ヶ月。

その間、歯がぐらつくので、物を噛むのは左顎で、と言われました。

 

そして歯の移植は、歯そのものを植え替えれば、それで終わりではありません。

 

まず移植した歯が定着したら、今度は親知らずの歯根の治療です。

元々生えていた場所から抜いた段階で、親知らずの神経が死ぬからだそうで…

死んだ神経を抜いて、薬を詰めます。

 

その後は、噛み合わせを合わせるため、親知らずを削って上から金属を被せます

それでようやく移植の治療が終了。

 

しかも、ここまでやっても親知らずが定着しない場合、インプラントになります。

歯の移植+歯根治療+金属を被せる治療を合わせても数万円で済みますが…

インプラントだと少なくとも1本40万円になるとの事でした。

 

ええ…40…ええ…

こうなったら移植が無事に済むのを祈るしかありません。

インプラントだけは困ります。

 

肝心の手術の予約は来週の金曜日の昼になりました。

仕事がある日です。

出勤は夕方なので時間的には間に合うけれど…

 

まあ、仕方がありません。

月火木と他の病院の予約が中途半端な時間帯に入っていて

水曜日は歯医者さんの定休日なのです。

 

なるようになるさ、といった姿勢で乗り切るしかないでしょう。

 

昨日の夕食

柿と前日の鍋の残りで作った雑炊。

金属を外した奥歯が、痛いと言うほどではないけれど…

少しうずくような感じがしたので、柔らかい晩御飯です。

お茶は粉茶、ちょっと濃過ぎました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は5月4日に更新されました。

【実母が不倫】ごく普通の主婦だった母を、熟年不倫に導いたセールスウーマンの謎/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 【前回】贈り物のケーキをきっかけ...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました