毎日が発見ネット更新と減った3時間の残業

スポンサーリンク

 

雨が降ったり止んだりの日々。

昼の晴れ間に、傘を職場に忘れてきました。

休日を挟んだので、患者さんの忘れ物と混ざって倉庫行きになってないか

ちょっと心配しています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

今月は3時間の残業が1日だけになりました。

 

T中さんが、掛け持ちしていた他の現場を退職して、病院の仕事1本に絞ったので

3時間の残業を週3回担当することになったのです。

 

週に6日、誰か1人が3時間残業する必要がある職場で、今までは

 

・S木さんが週3日

・課長さんとT中さんと私が週1日

 

だったのが

 

・T中さんが週3日・S木さんが週2日

・課長さんが月2回

・私とY崎さんが月1回

 

という形に変更されたのです。

 

3時間の残業は、主にペーパー類の補充と共用部分のゴミ回収で

移動距離が長いけれど、重い物はそれほどありません。

 

T中さんは以前からこういう勤務を希望していたけれど

もう一つの職場の後任がなかなか決まらなくて、今月になってようやく

希望が通ったようです。

 

私は元々体力が無いので、9月は毎日30分の残業と週1回の3時間残業が

かなり堪えました。

未だに身体のあちこちに筋肉痛や関節痛が残っています。

でもそれらの原因が一気に軽減されたので、ホッとしました。

 

もちろん、労働時間が減る=給料が減る、ということなので

その分、在宅の仕事を頑張っていかなければならないのですが

身体の負担が減り、気分が軽くなって希望が見えてきたような気がします。

 

今月は先月よりちょっと頑張れそうです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

昨日更新しました。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】同棲中の住まいに初対面の義母がアポなし訪問! 2人きりのリビングで尋問が始まった.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました