コールセンターを転々とする人生

スポンサーリンク

 

こんな雲一つない青空なのに、気分の重さときたら。

休みなのに安らげない、今週の休日、最終日です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 

コールセンターで働くのは3回目。

 

完全な初心者で、まるで使い物にならず

とっとと切り捨てられた1回目の勤務先は辛かったけれど…

 

短期間だったのと、同期の半分が同時にクビになったこと

そして解雇という形だったので、辞めたいと悩む暇もなく

まだ後腐れがない感じでした。

 

今思えば、2番目の勤務先は、そこそこ辛いけれど

難易度は今ほど高くなかったので

もう少し頑張ろうと思えば頑張れた気もします。

 

でも当時はもう猫の具合が悪くなっていたので

週5日、昼から夜のフルタイムで

1時間の残業がある仕事は難しかったのでした。

 

今は完全に1人で、ペットもいない、家事の手を抜いても

誰かに文句を言われることもない気楽な生活ですが…

 

もしも今、週5日で働いていたら、残業の多さもあるし

もっと早くに音を上げていた気もします。

 

一番最初に入ったコールセンターで一緒になった人の内の1人は

オペレーター歴が10年以上だったけれど

 

「私は1カ所に長くて半年しか留まったことがないな

ほら、こういう仕事って、同じことの繰り返しでしょ?

私、飽きっぽいから」

 

と言っていました。

 

私はもし自分に合った職務に出会えたら

そこで長く働きたいと思うけれど…

 

肩のリハビリもまだまだ続きそうだし

「物を持つ仕事」が難しい以上

今の仕事がダメになったら、配置転換で

コールセンターをジプシーすることになるのかも。

 

まだそんなことを考えるのは早いかもしれませんが

ここから月末まで、そして来月以降、仕事がどうなっていくのか

自分でも分からないのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。4日に更新しました。

心の底から結婚したことを後悔。夫が泥酔した挙句、実家で「信じられない失態」を/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「本当に大事にされてる?」同棲中の私に母が一言。浮気夫の正体を見抜いた理由は... 私の母は70歳の時、膵臓がんで亡くなりました...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました