1月末に退職します

スポンサーリンク

 

朝、家を出ると、マンションの前は真っ白でした。

一切雪が片付いていません。

新聞配達の人と思われる足跡が一人分続いていますが、足跡というより穴です。

深さは30cmくらいあるでしょうか…

その穴に足を突っ込みながら、歩道まで歩いていきました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

3日ぶりの仕事は、毎日出勤しているときよりも、少しきつかったです。

右肩は家にいる時もずっと痛いと思っていたのに、仕事道具のかごを持ったら

それでも家では楽だったと気付かされました。

 

今日は就業時間の終わり近くまで、他の清掃の人とはすれ違うこともなく

粛々と仕事をした感じです。

 

最後の最後にS木さんと道具庫の前で会って、声を掛けられました。

 

「あのさ、広告出してるけど、まだ新しい人来ないんだ。

それでもさ、辞めるって言ってるのに、ずっと来てもらう訳にもいかないしょ?

 

ここに来るの、今月一杯って事でいいのかな?

それが決まらないと私も動けないからさ」

 

そう言えば、辞める話はしたけれど、いつ辞めるかは

ハッキリ決まっていませんでした。

 

個人的にも、やはり肩や足首が辛くなっていたので

 

「はい、それでお願いします」

 

と答えました。

月末ならキリもいいでしょう。

 

あと3週間。

1年半、ブラックだなんだと文句を言い続けたこの職場とも

とうとうお別れです。

 

決まってしまうと少し寂しいものですが、これで厳しい仕事と

早朝の出勤から逃れられます。

 

そして、それと同時に、これから先の人生をどう過ごしていくかを

本格的に決めなければならない時が来たのです。

今度は慎重に決めなければ。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

 

タイトルとURLをコピーしました