掛けられない電話

スポンサーリンク

 

仕事が減れば、まだここに勤め続けても良いかもしれない。

 

そんな事を考えた昨日でしたが…

今朝になったら、そんな考えは吹っ飛んでしまいました。

朝イチで、もう肩が痛いのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

「肩に負担がかかるので、右手で重い物を持たないようにしてください」

 

と理学療法士さんに言われても、洗剤と道具が大量に入ったカゴを持つか

モップ2種類とパンパンに入った黒い45ℓゴミ袋を、片手で一度に持つかの2択。

モップ等の方がやや軽いけれど、握力はこちらの方が必要なのです。

 

両手に荷物を持ちながら、誰もいない廊下を無言のまま移動していると

辞めたい気持ちが膨らんでいきます。

 

いつも通り、仕事を一通り終えた頃には、肩関節の内側の筋が

引っ張られるように痛くなっていました。

 

後片付けを終えて休憩室に戻ると、先に戻っていたのはY崎さんだけでした。

守衛さんの椅子に座って、スポーツドリンクを飲んでいます。

 

これまで職場で肩のことを話したのは、古株の守衛さんくらいでしたが

この時は、痛みが強かったので、つい、世間話のような感覚で

五十肩になったことや、別の整形外科に行ってリハビリしていることなどを

Y崎さんに話してしまいました。

 

「もうちょっと重い病名だったら、辞めさせてくださいって言ったけど

五十肩じゃ、ちょっとね…」

 

と私が言うと、Y崎さんの返事はこうでした。

 

「でも、放っておくとすごく痛いって言うでしょ。

辞めさせてくださいって、言ってみたら。

S木さんに言い難いなら、課長に電話越しで言えば、言い易いと思うよ」

 

課長さんに、電話で…

 

それは今まで思いつきませんでした。

 

いや、本来なら、こういう進退に関しての話は課長さんにするべきなのですが

うちの職場に限っては、S木さんが女帝のような存在だったので

考えが及ばなかったのです。

 

しかし、そうなると職場の中で、私が辞めたがっていると知るのは

S木さんが最後になります。

普段一番世話になっているのに、それだと怒りを買ってしまうのでは…

 

結局今日は勇気が出せず、課長さんに電話はしませんでした。

 

だけど、心の中にモヤモヤが残って、どうしたらいいのか

今もずっと迷い続けているのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

洗い物の手順まで指導され... アラフォーの新妻にダメ出ししまくる義母/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました