仏前のかすみ草が揺れてビビる

スポンサーリンク

 

外は大荒れ、最低気温は−10℃。

パートも休みだし、こんな日はどこにも出掛けないで

家にこもっているのが正解です。

ストーブの側しか部屋が暖まらないので

座椅子を近くに持っていって、暖をとっています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

クリスマス、猫の仏前に、にぎり寿司をお供えしました。

 

手を合わせていると、突然花瓶のかすみ草がビーンと震え

ドキッとしました。

その時は気のせいだと思ったのですが…

 

今日、猫の水やお供えのキャットフードを取り替えて

お鈴を鳴らして手を合わせ始めると、またかすみ草が震え始めました。

 

クリスマスの時はひと房が一瞬揺れただけだったのに

今日はかすみ草のあっちこっちが、針金を弾いた時みたいに

ビーンとしばらく震え続けました。

 

花瓶にはかすみ草の他にケイトウとヒペリカムも生けてあるけれど

そちらはピクリともしません。

かすみ草だけです。

 

驚き、ちょっと怖くなって、しばらくフリーズしていると

全体が一通り揺れ終わった後、かすみ草は何事もなかったように止まりました。

 

ふと気が付いたのは、一昨日も今日も、花が震えたのは

骨壷の横に置いてある花瓶の水を取り替えた直後ということ。

 

もしかしたら、そのときに水が冷たかったとか

切り花を長持ちさせる薬を使ったことなどで

何かの影響があったのかもしれません。

 

調べても似たような事例は見つからなかったので

それが正解なのかは分からないのですが…

 

でもこういう、ある種オカルトじみた体験は、余程のことでない限り

「気のせい」で片付けてしまうのがいいです。

そうでなければ一人暮らしなんて出来ません。

 

何か危険なものだったら「これはダメだ」と本能が教えてくれると思います。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

洗い物の手順まで指導され... アラフォーの新妻にダメ出ししまくる義母/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました