一言も声を出していない36時間

スポンサーリンク

 

昨日仕事を終えて、これから布団に入る今まで、一言も発してません。

今、気が付きました。

ああ、これが独りか。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

思えば猫がいる頃は、常に猫に話しかけていました。

 

朝起きれば「おはよう」

帰れば「ただいま」

餌をやっては「ご飯だよー」

「トイレきれいにしたよー」

「ピョンしたね」

「いい子ニャー」

 

…考えることを放棄したような反射的に出る言葉で、会話とも言えない会話を

猫相手にして、それでも何となく通じているような気がしていました。

 

1人になったからと言っても、寂しいと思うほど寂しい訳でもなく

やるべき事はいくらでも湧いてくるし、自発的にしたいこともあります。

 

それでも、こんな沈黙の日常がこの先もずっと続くのかと思うと

うわあ…という感じ。

荒涼とした平原がずっと広がっているようです。

 

いつかもっと歳を取って、外で働けなくなった時、目の前にある景色が

これだけになってしまうのは、ちょっと考えたくありません。

 

自分の寿命があと20年確実にあれば、もう1度猫を飼えるのに。

そう思ってしまった夜です。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました