これからへの覚悟

スポンサーリンク

 

朝、カーテンを開けたら、風に乗ってチラホラと白いものが舞っています。

地面はすっかり真っ白。

ゴミを捨てに表に出ると、先日降った水分を含んで重いみぞれとは違い、完全に雪でした。

昼間は晴れたものの、今も雪は解けきらずに残っています。

冬の半歩手前まで差し掛かりました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

三連休ももうすぐ終わり。

明日の早朝には、病院の清掃の5時間バージョンが始まります。

 

これまでは午後の3時間だけだったのが、朝5時半から10時半まで

どこをどう掃除するのか不安だけれど、ここまで来てしまったら

もうやるしかないと思っています。

 

少し前までは病院の仕事を断って、マンション1本で働きたいと思っていたのに…

断っても断り切れずに、結局マンションを切って病院がメインになってしまったのは

ひとえに病院の清掃の関係者が必死だったからでしょう。

 

明らかに人数が足りない状態で、契約社員のS木さんなどは一日7時間働いています。

課長さんも入院する前は、あの現場で8時間働いていたと聞いています。

 

採用されてから数日~1カ月以内に辞めてしまう人が大半らしく

ある程度慣れた人だと「辞めたい」と言っても引き留められて

実際に辞められるまで半年待ったりもしています。

 

なんというか…

この職場に縁が出来たということは、蟻地獄に落ちたような気がしてなりません。

 

労働時間が5時間で社保に加入している人間は、私を含め社内でも少数でしょう。

この時間で社保に加入できる求人募集は、他にはほとんど無いので、転職は考え難いです。

そんな事情や自宅の近さで、簡単には辞めないと思われているような気がします。

 

もしも辞めるとしたら、年金の支払いが無くなる60歳まで待ってからでしょうか。

脚や腰を本格的に痛めて仕事を続けられなくなったら、社員でない者は

否応なしに退職ですが。

 

…今からそんなことばかり考えても仕方がないですね。

まずは落ち着いて、明日に向けて覚悟を決めます。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました