休日が辛くてたまらない

スポンサーリンク

 

今日は火曜日、休日でした。

日曜と火曜、毎週待ちに待っている休日だったはずなのに…

今、家にずっといる休みの日が、辛くてたまらないのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

今、猫に飲ませているのは気道を拡げる薬だけ。

抗がん剤は中断中です。

 

進行を遅らせるより苦しみを和らげるため、先生の指示に従っているけれど

抗がん剤を止めているせいで、病気が進行しているのを日々感じ取っています。

 

だんだん後ろ足が立たなくなってきて、部屋をうろつくことも無くなりました。

本格的に眠りたい時は机の上に行くけれど、それ以外は私の寝床に来ています。

 

枕元にノートパソコンを置いて、スクリーンセーバーを見せなが、頭を撫でたりして…

なぜかうちの猫は、色線の帯がランダムで動くスクリーンセーバーが異様に好きなのです。

 

こうして一緒にいられるうちは、できるだけ側に居よう。

そう思う反面、日々弱っていく猫の姿を見るのが、どんどん辛くなってきています。

 

常に大きく苦しそうに息をして、段差のある所から降りて、そのままよろけて

うずくまっていたり…

 

餌の時も呼吸を優先するせいか、食べる前に戸惑うような、ひと呼吸の間があります。

 

そして、ほんの1~2カ月前までは見せなかったような、自分を預けてくるような感じで

甘えてくる猫を手元で撫でながら過ごしています。

 

もう長くない貴重な時間なのに、じっくり記憶に刻み込むより先に

頭の中にどうしようもない辛さや悲しみが湧いてきて、抑えられないのです。

 

仕事に出て、ゴム手袋をして、スポンジを握って便器をこする時間の方が

ずっと無心でいられます。

 

くつろいで、猫の体温を感じる今の方がずっと苦しいのです。

それでいて、もし仕事を今すぐ辞めて、24時間猫に付き添うことが叶うなら

そちらを迷わず選択するのは間違いありません。

 

矛盾に満ちた状態ですが、コントロールは不可能なのです。

 

これからしばらくの間、休日ほど更新が遅くなってしまうと思われますが

そういう事情があるとお察しいただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました