無職を噛み締める一日

スポンサーリンク

 

鳴らない電話を傍らに置いて過ごした土曜日。

普通、土日に採用関連の電話は掛かってこないだろうと思いながらも

そわそわする感じは消えず…

 

日が暮れてカーテンを引き、室内灯を点けて、やっと冷静になりました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

そう言えば金曜日、国民年金の振り込み用紙が送られてきたので

4月分を払ってきました。

 

去年は確か16,610円だったのが、今年は16,590円。

20円下がっています。

たかが20円、されど20円…

とは言っても、やっぱり誤差の範疇にしか感じない下げ幅です。

職が見つかり社保に切り替わるまで、何回これを払うのでしょうか。

 

よく見ると、振り込み用紙は12月分までしかありませんでした。

それを過ぎると60歳。

国民年金の支払い義務がようやく終わります。

 

ゴールが見えてきたようで、感慨深い気持ちになったけれど

年金が支給されるのは、さらに5年先。

そう思ったら、いきなりゴールが目の前からぐーんと遠ざかって行きました。

 

厚生年金を少ししか払っていないので、私の年代は63歳から始まる

特別支給の年金も微々たるものですしね。

 

夜も更けると、下の弟からTwitterのメッセージで

 

仕事決まった?

 

と、一言。

たった7文字だというのに、このプレッシャーの強さよ…

 

まだ

 

の2文字を返して終わりにしました。

 

ほんの1週間前は『療養中』のようなつもりでいたのに

今は一気に『無職が長引いている』感覚が強まり、悶々と月曜日を待つ週末です。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

妻のモノを勝手に使う夫...えっ? まさかコンタクトレンズまで!?/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】仕事も家事も全部私!? 生活費の折半を夫に頼んだら...返された一言で芽生えた「ある決心」/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました