身体中がピキピキなのに、何故か熱は

スポンサーリンク

 

副反応を警戒して、朝からあまり動かず、ゆっくり過ごした一日。

朝の時点では普段よりも左上腕部が腫れて、左肩から指の先まで

全体に熱を持ち、痛みが強いように感じました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

接種から24時間後の午前11時。

全身、筋肉痛と関節痛がありますが、とくに頭痛などはありません。

念の為、熱を測ってみると…

 

36.6℃。

平熱です。

そのまま夜まで、時々熱を測ったけれど、ずっと平熱でした。

 

昨日、接種を受けた時に、看護師さんに

「前回渡した薬は飲みましたか?」

と聞かれて、飲んでないことを伝えると

「じゃあ、今回は熱が出たらそれを飲んでください」

と、追加の薬をもらえなかったので、高熱が続いたらどうしようかと

気にしていたのですが…無用な心配でした。

 

ちょっと拍子抜けしたけれど、筋肉痛と関節痛は普段よりひどい感じです。

 

いつもなら休日の午後にもなれば、痛くても多少は身動きが取りやすく

なってくるものです。

 

でも今日はいつまでたっても体中がガクガクで、全身の関節が痛いし

筋肉も張って、立ち上がるたびヒーヒー言っています。

 

熱が無いなら明日欠勤する可能性は消えたけれど、あちこちが痛い状態での

体力仕事は、厳しいものがあります。

週末まで、何とか持ち堪えられるといいのですが。

 

ただ、S木さんに朝4時に電話する必要が無くなった点に関しては

割とホッとしました。

 

ギリギリの人数で回す現場に穴を開けずに済むなら、その方がいいからです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お酒無しではいられない夫がアルコールアレルギーになった結果...!/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:ベッドから変な臭いが...年に4度はオネショする夫の稚拙な隠蔽工作/くるぴた 私の元夫はお酒が大好き。 一番好きなのは日本酒...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました