祝日で有休を消化していいんだよ?

スポンサーリンク

 

昨日、課長さんが通院のため欠勤しました。

代わりに私が出勤したので、普段は火曜休みだけれど、今日が代休に。

昼ご飯を食べながら、窓の外に広がる青空をゆっくり眺めています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

昨日、現場の作業を終えて休憩室に戻ると

 

「お疲れ~、火曜日の仕事はどうだった?」

 

と声がかかりました。

 

見れば、例によってS木さんが守衛さんの椅子に座って、缶コーヒーを飲んでいます。

 

「そういえば、くるさんて、そろそろ有休付くんじゃないの?

前の現場入ったの、いつ?」

 

「えっと、5月の下旬です」

 

記憶を掘り返して、そう答えると、S木さんは声を裏返して言いました。

 

「ああやだ!

11月に付いてるっしょ、課長から話無かった?

あの人、言わないと本当に何もしないから」

 

そう言えばマンションの分を入れれば、半年以上経っています。

途中で現場が替わったので、すっかり忘れていましたが

母体は同じ管理会社なのです。

 

「じゃあ11月から年10日で有休付いてるから忘れないでよ。

2年経つと消えるから、取りこぼさないようにね」

 

といった後、S木さんは何か一旦考えた後、こう続けました。

 

「あれだよ?

もし休む用事が無かったら、祝日に有休取ったことにして、日給もらえばいいよ。

T中さんはそうしてるし、Y崎さんも前そうしてたし、私はそっちを勧めるかな。

 

課長は通院してるから普通に有休取ってるけどね」

 

私は(そういうやり方もあるのか…)と感心しました。

それだと実際には休めないけれど、有休分のお金はもらえます。

 

でもそれで全部消化してしまうと、いざ休みたい用事ができた時に困りそうなので

 

「それもいいですけど、今は保留します。

ちょっと考えたいです」

 

と返事をしました。

 

S木さんは椅子の背もたれにグッともたれて、少し残念そうに

 

「本当、じゃあ、いつでも祝日に使うときは言ってね?

すぐ会社に言うから」

 

と言いながらカップのコーヒーを飲みました。

 

その後、家に帰ってから考えてみると、有休を祝日に使うと

普通に有休を使って休むのと違って、私が休んだ穴を他の人に割り振る必要が無く

他の人のシフトにも影響が出ないので、上司としても楽なのです。

 

確かにそれなら積極的にお勧めするのも当然だなと思うけれど

独り暮らしで、いつ何が起こるか分かりません。

有休の使い道はしばらくの間、保留にすることにしました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました