繰り返す緊急速報

スポンサーリンク
pexels-photo-196756

朝、弁当を詰め終わって身支度をしていたら、スマホから大音量で緊急速報の音が

鳴り始めました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク





胆振東部地震のときは、速報の音が鳴ったと思った直後に大きな地震があったので

思わず身構えたのですが、今日は揺れません。

スマホを手に取ってみると、前回の地震で大きく被害を受けた地域の方で

土砂崩れが起こるおそれがあったようで、避難勧告が出ているとのこと。

速報の様子では、避難区域ではお年寄りから順に避難誘導をしているようでした。

大変だと思いつつも出勤する時間になり、バスに乗ってしばらく経った瞬間…

スマホの緊急速報の、何とも不安感を煽るアラーム音が、いくつも一度に鳴り響きました。

私のも、他の乗客の人のも。

慌ててバッグからスマホをつかみ出し、通知を切ったのですが…

でも、こうして速報の通知を切ってしまうと、ついこのまま忘れて

万一また自分の居る場所で何か災害が起こったときに、避難情報などに気が付かなそうで

何となく不安になります。

ただの強迫観念かもしれませんが、絶対ないとは言えないのです。

結局、職場に着いて着替えたあとで、スマホの緊急速報の通知を元に戻しておきました。

スマホはロッカールームに置いておく規則なのですが、ここなら鳴っても

誰かに迷惑をかけることはないでしょう。

それにしても、地震の爪あとが何時までも残っていて、大雨が降っただけでもまた

別の災害に繋がるのがなんとも言えず、避難している区域の方は本当に大変でしょうし

出来るだけ被害が出ないで欲しいと願っています。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました