進行する居心地の悪さ

スポンサーリンク

 

カーテンを引いて、点ける灯り。

一人の部屋は静かで、寝床に身体の疲れが溶け出していきます。

やはり、限界は限界でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

土曜日に3時間の残業、日曜日は2時間の残業。

今朝はもう力尽きた感じだったのですが、午前に整形外科

午後に心療内科の予約が入っていたので、行ってきました。

 

やらなきゃいけない事だらけで、病院から帰ってしばらくダウン。

ようやく息を吹き返した感じです。

 

とりあえず最初に週3〜4日勤務を選択しておいて、良かったとしか…

あと4カ月で60代になるのに、今さらモーレツ社員にはなれません。

普通に8時間働くのが限度です。

 

時給が良いとは言っても正社員ほどでは無い、契約社員ですし

働かなければ生きていけないけれど、健康を失っても生きてはいけません。

 

それはさておき…

一応室長さんには引き留められたものの、少しずつ職場では

居心地の悪さが進行しています。

 

室長さんの場合は、研修を受けた新人の生き残り率も

上司としての評価の対象に入るっぽいので

出来るだけ多くの新人を残したいのでしょう。

 

でも、現場のSVさんにとって、出来の悪い新人は足を引っ張るだけ。

 

昨日は初めて、手を上げてもSVさんが誰も来ない事態が発生しました。

その時、自分のいる島のSVさんはQさんでありません。

むしろQさんだったら、多少遅くはなっても一応来てくれると思います。

 

講師をしていたSVさん2人でも無い、これまでほとんど縁のなかった

男性のSVさんでしたが、他の人とオペレーターさんに付いていて

それ以外のSVさん達はガン無視です。

 

どうにもこうにもならなくなって「折り返し電話をかけ直します」と

お客様に説明をして電話を切りました。

 

その後、席に戻ってきた自分の島のSVさんに質問して、やり方を聞いてから

後でお客様に電話をかけ直しましたが…

 

いや、これだったら、辞めたい人間をわざわざ引き留めた意味が無いのでは…

何というか、スライドで別部署に移動するのも、ためらわれるというか…

 

もう完全に別の業種に移った方がいいとしか、今は思えないのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました