求人募集先に電話を掛けてみたものの

スポンサーリンク

 

ちょっと熱めのシャワーが心地良くなってきました。

明日は20℃を超えるらしいけれど、それもそろそろ終わりでしょう。

 

春先に数年前のコートを処分したのを、失敗したかなと思いつつ

クローゼットに掛かった服を端に寄せました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

 

木曜日に見た求人サイトの中から、短期で自分にも出来そうな雰囲気の

業種だったところに、思い切って電話を掛けてみました。

 

数コールした後、低めの声の女性が

「はい、○○〇〇(会社名)です」

と電話に出ました。

 

求人サイト名を言って、応募したい旨を伝えると

氏名とおおよその住所、年齢と希望の勤務地を訊かれました。

 

私が一通り答えると、女性は

「申し訳ありません、少々お待ちください」

と答える否や、保留の音楽が聞こえてきました。

 

おそらく数分なのですが、そこそこ待ったような気がします。

電話口に戻ってきた女性は

 

「すみません、そちらは応募が多くて、すでに募集を終了しました。

その代わりA支店かB支店だったら、まだ空きがありますけど、どうですか?」

 

A支店の方は地名から言って、車が無いと通うのが大変なのではと思われるところ。

B支店の方は鉄道はあるけれど単純に距離が遠く、乗り換えもあり

片道1時間以上かかりそうなところでした。

 

一瞬考えたけれど…お断りしました。

 

後になって通勤がきついとこぼすよりは、もう少し近場で

仕事を探した方が良いのでは、と思ったからです。

同じ時間でも、通勤に使うなら労働に使う方が有意義ですし…

 

一応製造業系だったのですが、やはり市の中心部に近くなる程

応募が多い様子。

 

まだまだ仕事を探し始めたばかりです。

焦らず、週明けの広告を見て、また別の仕事を探そうと思います。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました